おはようございます!

ななにー(@nanabunnnoni)です。

新居浜には東洋のマチュピチュと呼ばれている「東平(とうなる)」と言われる地域があります。

以前から気になっていたので、試しに行ってみました。

KIMG0197


東平ってどんなところ?

まずは読み方。

「東平」
と書いて「とうなる」と読みます。

私も最初は読めませんでした。


標高約750mの位置にある産業遺産の集合場所で、1978年に閉山となったようです。

最盛期にはこんな山奥の東平に約5,000人もの人が住んでいたそうです。

あんな山奥に5,000人ってすごい…。


閉山後は周囲の植林活動が始まりました。

山の中に突然、レンガ造りの建造物が現れる様子がペルーのマチュピチュに似ていることから、「東洋のマチュピチュ」と呼ぶことに。


現在ではマチュピチュ繋がりで本家・ペルーから大使が訪れたりするなど、新居浜とペルーの交流にも繋がる歴史的な産業遺産ですね。

「へぇ~、四国って東洋のウユニ塩湖があったりマチュピチュがあったり、知らなかっただけでいろいろあったんや!!」


pose_naruhodo_man

東平へのアクセスはこちら

新居浜市内からマイントピア別子の前を通り抜け、県道47号で山を登って行きます。

地図じゃ分かりにくいので、実際の様子は下を見てね。




東平への道中はこちら

めちゃくちゃ山の中、とは言っても2車線の舗装道路なので、現在では車で普通に登ってこれます。

KIMG0156

途中、こんな絶景や

KIMG0154

緑色に透き通る川もあります。

夏場に泳いだら気持ちいいだろうなぁ。


KIMG0155

鹿森ダム前のグルグルも越えて、どんどん登ります。


KIMG0197

かなり登ってきたなぁ~。

KIMG0153

すると突然、左折の看板が出てきます。

ここから先がちょっとした難所です。

KIMG0193 (1)

車で東平へ行く時の注意点

先ほどの看板のすぐ横には警告があります。

ここから先は道が狭いので、車の運転が不安な人はマイントピア別子の観光バスに乗る事をお勧めします。

料金はかかりますが、ガイドの説明&安心を買うと思えば安いかも?

KIMG0192

ちなみにこれは東平駐車場のトイレに貼ってありました。

「火の用心」の旗がある場所は道が広くなっており、バスとの離合ポイントです。

全部で7カ所あるらしいので、すれ違う時は旗が立っている場所ですれ違いましょう。


KIMG0190

やっとこさ、東平に到着

マイントピア別子から景色を楽しみながら原付で約30分、やっとこさ東平に到着です。

車ならもっと早いかも?


ここにはいろんな産業遺跡や記念館があるんですが、長くなるので詳しくは次の記事で紹介します。

続きはこちらの記事へ 
東洋のマチュピチュ「東平」への行き方や施設の紹介_Part2


ブログランキングに参加してます!
よければポチッとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 新居浜情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ