天気がいいので、「やまじ風公園」に行ってきました。ここには子供が大好き、でも一緒に遊ぶ大人にとっては苦しい?滑り台があるんですよ~。
2018-03-17-15-48-34




「やまじ風公園」とは

「やまじ風公園」は四国中央市の中でも新居浜寄りの場所にある公園です。


この公園には子供は大喜び、一緒に滑る大人にとっては苦行?になる長さ105mの滑り台があります。
2018-03-17-15-48-34
もちろん、滑り台以外にもいろんな遊具があります。ジャングルジムや
2018-03-17-15-21-06
こちらも子供が大好きなターザンロープもあります。
2018-03-17-15-53-59


そもそも「やまじ風」って何?

調べてみるとウィキペディアに「やまじ風」の記載がありました。
確かに強風は吹きますが、まさか日本でトップ3に入っていたとは…。
愛媛県東部の四国中央市一帯や新居浜市、西条市でみられる南よりの強風のこと。春や秋に多い。日本三大局地風の一つ。
公園内には強風を逆手に取ったオブジェもあります。
上部にあるホルンの口が南に向いているので、やまじ風が吹くと音が出るそうです。
2018-03-17-16-22-28

滑り台まで登ってみた

まず坂道を登って丘の頂上まで行くんですが、地味にキツイ…。
子供がエンドレスで登るのが信じられません。

こちらは登っている途中の景色。だいぶ登ってきました。
山の緑が気持ちいい~、やっぱ青空と緑は最高!
この日、併設しているグランドではサッカーをやってました。

2018-03-17-15-26-21
頂上に辿り着くと謎のオブジェが出迎えてくれます。
2018-03-17-15-26-34
オブジェ横に滑り台入口があります。
対象年齢は6~12歳なので自粛しましたが、ここから下まで105mを一気に滑ります。

2018-03-17-15-26-42

注意点

常連らしき子供を見ていると、段ボールを敷いて滑ってました。
ローラータイプの滑り台なので、段ボール使った方がスピードが出るのか、お尻が痛いのかは定かではありませんが、用意しておいた方が良さそうです。

長女はスパッツのようなズボンを穿いていたんですが、それでも1回滑るとズボン裾が脛のあたりまで上がってました。
滑り台を滑るなら、スカートは絶対穿かないようにしましょう。

まとめ

やっぱり105mの滑り台は子供にとっては魅力的です。
魅力的過ぎて、帰る間際に「最後にもう1回だけ」が何度も続くのが欠点ですね。 

近くにお越しの際にはぜひ寄ってみてください。


ブログランキングに参加してます!
よければポチッとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 新居浜情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ