おはようございます!

ななにー(@nanabunnnoni)です。

みなさんは今治の「さいさいきて屋」を知っていますか?

一言で言えば産直市なんですが、素晴らしいんです。

KIMG0403-1



「さいさいきて屋」ってどんな所?

さいさいきてや」とは方言で、標準語だと「しょっちゅう来てよ」という意味です。


一言で言うと産直市なんですが、規模や品揃えが半端じゃない

近所なら、間違いなく通うレベル。


JAおちいまばりが運営してるんですが、直売所はもちろんカフェ食堂まで完備!

今日は今治イオンへの途中で寄ったんですが、私はイオンより「さいさいきてや」の方が楽しみでした。


KIMG0397-1

「さいさいきて屋」へのアクセスはこちら

「さいさいきて屋」はしまなみ海道へ向かう高速道路の四国側最終出口、今治湯浦ICから約10分

周辺の道路も広く整備されてるので、アクセスは良好です。




産直エリアは朝から大繁盛

広い駐車場には朝9時なのに車がズラリ…。

まじっすか…?


店内を見渡した印象は「ひ、広い…。」。

スーパーというより、ちょっとした市場の方がイメージに近いです。


そして、朝9時からの満員御礼

まぁ、産直市で朝9時って普通の時間ですからね~笑

KIMG0399-1

何でも揃う産直市「さいさいきて屋」 

「さいさいきて屋」が繁盛する理由の1つが品揃えの豊富さ


まずは魚屋。

新鮮な地の魚や総菜がズラッと並んでました。


横にはお肉のコーナーもありましたが、今日は帰りが遅くなりそうなので、魚や肉はガマンガマン。

KIMG0398-1

まずは弁当。

これだけ豊富な種類の手作りの総菜が入って、たったの500円


当然ですが、美味しい。

総菜は素材の味が感じられる、ちょうど良い味加減です。

総菜って味付けが濃いことが多いんですが、さいさいきて屋の総菜はちょうどいい


KIMG0406-1

もちろん、柑橘王国の愛媛だけあってミカンも豊富です。

見よ、この大量のミカンを!


KIMG0403-1

さいさいきて屋にはこんな物まで…

きれいな音が聞こえるなと思っていたら、スズムシが!

KIMG0404-1

メダカはもちろん、ドジョウまで売られてる!

KIMG0405

なんと蜂の巣も!

ハチミツ美味しそう。


KIMG0400-1

食堂コーナーはこちら

こちらの表に米俵が置いてある入口は食堂コーナー!

今回は行きませんでしたが、後日行ってきたので気になる方はこちらの記事をどうぞ~。


[愛媛]さいさいきて屋の「彩菜食堂」で地産地消を満喫してきた


KIMG0407

フルーツたっぷりケーキのカフェ

カフェコーナーはこちら「サイサイカフェ」。

こちらのカフェは地産地消ということで、地元産の果物を贅沢に使ったケーキが食べられます!


KIMG0409

お店には入らなかったので、外の看板を撮影です。


左側の看板が年間を通じた旬の果物が分かるカレンダー。

右側が旬の果物ケーキ写真です。

美味しそう!

KIMG0408

「さいさいきて屋」はマイベスト産直市!

いやぁ~、改めて振り返ると「さいさいきて屋」は最高ですね!

ここまで施設、商品が充実している産直市は四国内だと他にはないかも…。


欠点と言えば有名かつ優良なため、人が多いところかな?

とにかく今治の「さいさいきて屋」はマイベスト産直市に決定です。



ブログランキングに参加してます!
よければポチッとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 新居浜情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ