私は盆正月に2回ほど東かがわ市へ帰省するのですが、おススメのレストランや遊び場を紹介していきます。
今回は「讃州井筒屋敷」にある「ごはんや 醤」です。
KIMG0062 - コピー



東かがわ市とは


場所はこのへんです。名前の通り、香川県の東にある市で高松に行くより徳島県に行く方が近いです。




東かがわ市を紹介しようと思った理由


1つ目の理由は「情報が少ない」からです。
私は盆と正月に嫁&子供を連れて東かがわへ帰省します。
自分だけなら適当に済ますんですが、嫁&子供いるとなると話は別です。
そこで、レストランを探すんですが、情報が少ない&そもそも店が少ないので、困るんですよ。

2つ目の理由は「盛り上がってほしい」からです。
今回の記事を書くにあたって、東かがわ市を調べたんですが、
過疎地に指定されてました。
自分に関係ある地域が過疎地となるとなんだか寂しい…。
商店街のかんじから分かってはいましたが、やはり寂しい…。


おススメのレストラン


前置きが長くなりましたが、今回紹介したいレストランは「讃州井筒屋敷」にある「ごはんや 醤」さんです。レストランというか歴史資料館、土産物屋などの複合施設です。
和三盆の成形体験なんかもできるようなので、個人的にはしてみたいんですが、子供がもう少し大きくなるまでお預けですね。



昔ながらの白壁沿いを進むと…。
KIMG0070
入口です。入口前には小さい駐車場があります。
KIMG0062 - コピー
この時はイベントの関係でオート三輪が置いてありました。この場所で正月には甘酒をふるまったりしてます。
KIMG0064
立派なお屋敷です。中庭はそれなりに広いので、イベント会場としても利用されてます。この一角に「醤」さんはあります。
KIMG0063
店内は昔ながらのお屋敷をリフォームしたかんじです。
KIMG0067

料理はこちら


子供はエビフライ定食を注文。デカいエビが3匹も入ってます。確か1,200円~1,300くらいだったかな?
KIMG0066
こちらは私と嫁さんが頼んだひけたブリ漬け丼。引田と言えばやはりハマチ(ブリ)ですよね。
なんといっても世界で初めてハマチ養殖に成功してますから。

こちらはエビフライよりやや安かったはずなので1,100~1,200円くらいのはず。
KIMG0065
小皿で醤油、ワサビ、「すだち」を混ぜます。
四国は徳島があるのでゆず、カボスより断然「すだち」!
混ぜてる間にも「すだち」の爽やかな酸味が香ってきて食欲をそそりますね~。早く食べたい…。

醤油を回しかけて、いざ実食!!
脂がのったブリの甘味をすだちとワサビが引き立てつつ、対照的なシラスの塩味も一体となって、ご飯が進む進む。


まとめ



今回は「ごはんや 醤」さんを紹介しましたが、「讃州井筒屋敷」にはお土産物屋さんや他の食事処もあります。
この時は「かめびし醤油」さんで、面白い調味料を購入したんですが、それはまた別の記事で書く予定ですので、そちらもご覧ください。


ブログランキングに参加してます!
よければポチッとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 新居浜情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ


ごはんや 醤(讃州井筒屋敷)
 TEL 0879-33-3735
 
備考 盆正月も営業しますが、お店が開いてるか確認することをおススメします。
    普段は水曜日、木曜日が定休日だそうです。