おはようございます!

ななにー(@nanabunnnoni)です。


年末に旬のカブを頂いたので、基本に戻って和食を作ってみました。

豚肉、かぼちゃ、カブの煮物葉っぱも使ったカブの漬物です。

やっぱり旬の食材は安くて美味しいですね!

2018-11-04-19-30-40-1



料の下ごしらえはこちら

もともとは冷蔵庫に豚バラがあったので、煮物だけ作るつもりだったんですよ。

とは言えカブを中途半端に余らしてもな~、ということで漬物にもトライしてみることに。

カブは独特の味、香りがあるので、美味しくできるか心配です。


材料はカブ、かぼちゃ、豚バラスライス。

煮物に使う材料は全て2~3cm角にカットしました。

2018-11-04-17-06-32-1

下ごしらえが済んだら、一気に作っちゃいます

まずは豚バラを炒めます。

あまり触らずじっくり焼くことで焼き目を付けて、煮物にコクを出しますよ~。


このへんはイタリア料理の応用です。

学校の家庭科じゃこんなことは教えてくれなかったなぁ。

2018-11-04-17-08-20

カブ、かぼちゃはレンジで軽くチンしてから鍋へ。

軽く炒めたらアクを取りながら煮ていきます。

2018-11-04-17-13-18

しょう油、酒、みりん、砂糖を入れて煮込みます。

完全に火が通ったところで火は止めましょう。


「早めに作って冷ます」ことが煮物を美味しく作るポイント

普通に冷ましてもいいんですが、保冷剤やうちわを使って急冷するとさらにいいです。


煮込み料理はいったん冷まして、食べる前に温め直すと味が落ち着いて食材によく染み込みます

ボロネーゼ(ミートソース)を作る時と一緒ですね。

2018-11-04-17-29-09

仕上げにネギをパラっと振れば、「旬のカブ、かぼちゃと豚バラの煮物」が完成~!


2018-11-04-19-30-40-1

カブの漬物はちょっと特殊です

キュウリと違ってカブには独特の味、香りがありますよね~。

なので漬け方もちょっと違ってきます。


キュウリより塩はちょっと多め

さらに昆布や砂糖、酢も入れて重し(ペットボトルやお皿など何でもいいです)をして冷蔵庫へ。


漬け込む時間も5~6時間、可能なら1日以上とキュウリと比べてかなり長め

食べる直前に柚子の皮をチョコンと載せれば、店っぽく仕上がりますよ~。

2018-11-05-21-42-30

旬の食材ってやっぱり美味い

やっぱり旬の食材で料理をすると、安くて美味しいですね。

しかも栄養価が高いとなったらいいこと尽くし!


以前はあまり食材の旬を意識せず、食べたい料理を決めてから買い出しに行ってました。

今は逆で旬の食材を見て料理を決めてます!(当たり前か・・・)

これも産直市効果ですね。

いや~、やっぱり料理って楽しいですね~。



ブログランキングに参加してます!
よければポチッとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 新居浜情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ