おはようございます!ナナブンノニ(@nanabunnnoni)です。

新居浜で紅葉がきれいなスポット
の中に「慈眼寺」があります。
今回は慈眼寺の紅葉祭りですが、おススメですよ~。

2018-11-21-10-58-15


そもそも「慈眼寺」って何?

慈眼寺は歴史あるお寺で13世紀末に開かれました。
当時は裏山に金子城という城があり、慈眼寺は城の北側にあったそう。

ところが、1585年の豊臣秀吉による四国攻めで落城、焼失。

戦火によって亡くなった人を弔うために慈眼寺は現在の場所へ建立され、年とともに増築を繰り返し現代に至ったそうです。(紅葉祭りパンフレットより)

現在では紅葉祭り以外にも1,000輪のボタンが飾られる「春祭り」なども開催されている由緒正しいお寺です。

「慈眼寺」へのアクセス、駐車場はこちら

慈眼寺は新居浜で有名なお寺だけあって敷地は広大。
駐車場もざっと見て20台以上停められそうでした。

バス停も近くにありますが、これだけ駐車場あるなら自家用車で行っても大丈夫じゃないかな?
鉱山鉄道跡のサイクリングやウォーキング途中に立ち寄るのも良さそう。


車でいざ慈眼寺へ

近くを通りがかった時にちょうど紅葉祭りが開催中だったので寄り道です。

慈眼寺では季節ごとに花や紅葉の祭りを開催されており、行ってみたかったんですよね~。

2018-11-21-10-51-08-1
道沿いには先ほどの看板と石塔があるので迷うことはありません。
この看板と石塔を目印に山へ向かって伸びている写真左下の道を進むと慈眼寺があります。

2018-11-21-10-53-06-1
慈眼寺の正門に到着です!
さっそく車を停めようとすると・・・


2018-11-21-10-55-56
駐車場には大きいイチョウがドーン。
真下で撮ったので大きさが伝わりづらいですが、このイチョウだけでもかなりの見応え。

2018-11-21-10-55-03-1

紅葉祭りのスタート地点

先ほどの正門から入ると見せかけて、実は駐車場脇にあるこちらがスタート地点
ここから入って行くと受付があります。

2018-11-21-11-07-25
紅葉祭りが始まったころに行ったんですが、きれいですねぇ。
写ってませんが写真左手の大広間、本堂入口に受付があります。

受付で拝観料を払ってチケット、パンフレットをもらい、いよいよ紅葉祭りのスタート!

2018-11-21-10-58-15

まずは本堂へ

順路としてはまず最初が本堂、大広間を回ってから庭園です。

慈眼寺は由緒正しいお寺なので、立派で雰囲気がありますね~。
入って左が本堂になるので、まずは左へ。

2018-11-21-11-17-10
御本尊から見た日本庭園。
もちろん御本尊もきれいで素晴らしかったですが、なんとなく写真は気が引けました。

2018-11-21-11-10-50-1
本堂から見た大広間ときれいな裏庭。
2018-11-21-11-11-57-1
緑に混じった紅葉が鮮やか。
まるで京都に来たみたいです。
2018-11-21-11-12-08

本堂を満喫してから大広間へ

本堂を回ったら大広間へ。
立派な屏風の前には裏庭が見られるように椅子と机が並べられてます。

有料にはなりますが、日によって慈眼寺の檀家さんや有志の方々が抹茶やぜんざいを出してくれるそう。

日本庭園を眺めながら抹茶とか贅沢ですよね。

2018-11-21-11-13-06
そんな大広間から見えるのがこちらの裏庭。
見事ですね~。

2018-11-21-11-13-54
年間を通じて風景が楽しめるように計算していろんな木を植えてるんだろうな~。
2018-11-21-11-15-43
赤色の廊下を先に進むと、違った景色見えますよ~。
2018-11-21-11-14-18
こちらはあまり紅葉はありませんが、落ち着いた雰囲気のエリア。
個人的にはこういう雰囲気も好きです。
2018-11-21-11-14-51

本堂、大広間はこれで終わりですが・・・

本堂、大広間はこれで終わりですが、順路はまだまだ続きますよ~。
ここからは建物を出て慈眼寺が誇る日本庭園をぐるりと散歩です。

写真枚数も多くなってきたので、続きはPart2(11/22に記事公開済み)に書いていきます。
では、また明日!



ブログランキングに参加してます!
よければポチッとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 新居浜情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ

慈眼寺紅葉祭り 
 
慈眼寺HPはこちら
 開催期間 2018年11月20日~12月5日
 開催時間 AM 9:00 ~ PM 8:30(最終入場)