おはようございます!

ななにー(@nanabunnnoni)です。

今回は旬のサツマイモ秘蔵の高級砂糖・和三盆を使って、スイートポテト作りです。

先日購入したばかりの漉し器で人生初の裏漉しに挑戦したんですが、結果やいかに…。

2018-10-07-14-48-10


まずはオーブン任せで焼きいも作り

まずはオーブンを使って焼きいも作り

サツマイモを洗ったら、水をパッパッとかけてアルミホイルに包んでオーブンへ。

アルミホイルなんで、間違ってレンジにすると危険ですよ。

注意してくださいね。

だいたい160℃で90分くらいかな?

低温でじっくり火を通すことで、サツマイモの酵素アミラーゼがデンプンを麦芽糖に変えてくれます。

簡単に言うと、甘くなるんです。


2018-10-06-23-23-55

串を指してスッと通るくらいになったら、焼きいもの出来上がり!

アツアツの時に皮を剥いちゃいます。

このまま食べてもいいんですが、今日はスイートポテトなのでガマンガマン。


2018-10-06-23-35-01

なめらかスイートポテトに必須の裏漉し

なめらかなスイートポテト作りに欠かせないのが、裏漉し

初めて裏漉ししてみたんですが、実は結構な重労働でした。

右手プルプル&汗がじんわり…。

女性は交代しながらやるか、男性にしてもらう方がいいかも…。


2018-10-06-23-34-40

高級砂糖・和三盆の登場!

裏漉ししたサツマイモにジャーン、高級砂糖の和三盆

東かがわの「ばいこう堂」で購入したんですが、満を持しての登場です。

ちなみにどのくらい高級かと言うと、180gで7~800円ぐらいしてたはず。


普通の主婦なら間違いなく買わない、超高級砂糖・和三盆。

とは言え、製造元で購入してるから和三盆としてはまだ割安なのかな?



和三盆の特徴は普通の砂糖と違ったスッキリした甘さ。

しっかり甘いんですが、くどくならないんですよ。


くどくないんで、和三盆を型に入れて固めただけの干菓子ってお菓子もあります。

和三盆って元は和菓子用なんですが、最近はロールケーキなど洋菓子にも使われてますね。

2018-10-06-23-57-51

和三盆の他に生クリームやシナモン、卵を入れて混ぜたら、ネットリしてきました。

2018-10-07-00-17-26

最後は焼いて食べるのみ

焦げ目が付くように卵黄を表面に塗って…

2018-10-07-00-58-00

オーブンで焼いたら、完成~!

美味しそうですが、しっかり冷えるまでガマンガマン…。


2018-10-07-01-34-34

翌日、カフェオレと一緒にいただきます!

旬のサツマイモと和三盆使って手間暇かけて作ったスイートポテト、美味いに決まってますよね~。

2018-10-07-14-48-10

手作りスイートポテトは絶品!

今回は和三盆を使いましたが、もちろん普通の砂糖でも十分美味しいはず。

なんたって旬のサツマイモを使うんですから。

混ぜる時にシナモン入れましたが、小さいお子さんが食べるなら控えめにした方がいいかも

甘い物大好きな我が家の長女は匂いがダメだったみたいで、あまり食べませんでした。

「せっかく作ったのに…。」という思いと「ヨシ、子供の分まで食べられる!」という思いが交錯する秋の夜長でした。



ブログランキングに参加してます!
よければポチッとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 新居浜情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ